およそ800年前、京都からこの地に移り住み、そこを流れていた川が京都の加茂川に似ていたことから、この地を「都川(つかわ)」と呼んだことが都川の始まりと言われています。都川の棚田は、急傾斜かつ不整然であるため、維持管理が困難ですが、ふる里を愛する人たちの手と心でたいせつに守られ、受け継がれています。谷川沿いに広がる棚田は「日本の棚田百選」に選定されています。

 平成24年度「美の里づくりコンクール」農林水産大臣賞受賞!!

→ 「美の里づくりコンクール」とは