イベント情報

「酒米の稲刈り」「ヨズクハデ ハデ架け」体験交流会を開催します

2014年08月18日

残暑、お見舞い申し上げます。
今年は、台風の接近も多く、突然の豪雨などがありましたが、その中でも、幻の酒米『亀の尾』は、たくましく成長しています。
地元の「水上神社」も新しくなり、記念すべき第17回目の「稲刈り」「ヨズクハデ ハデ架け」体験交流会を開催します。(申込みは不要です)

『2014稲刈り・ハデ架け体験』のスケジュール

日  時 9月6日(土曜日)  午前9:00集合
会  場 大田市温泉津町西田  西田地区水田 (看板表示有り)
国道9号;JR湯里駅前から南方山間部約4km入った集落です。
駐車場;コミュニティ「ヨズクの里」駐車場30台
受付時間 午前 9時00分から (ヨズクの里会館前にて受付)
オープニング 午前 9時30分 開始式
抜穂祭 午前10時00分 「亀の尾」の田んぼで神事(水上神社宮司)
稲刈り 午前10時30分 作業開始(全員で稲刈り・ハデ組み)
(12時30分作業終了予定)
昼食会 午後12時30分 休憩・昼食 (昼食交流会/会費:500円)
地元ヨズクハデ保存会、西田ひまわり会の皆さんの手作りのご馳走で全国各地からの参加者、地元のみんなで交流会

《参加者特典!》
西田名物! 本物「葛水(くずみず)」を飲んで健康になろう。 冷たい「かき氷」もあるよ!

01西田

稲刈りの服装

1.作業服
2.長靴
3.帽子(日除け用)
4.タオル・軍手
5.雨具(カッパ上下)

※稲刈りは、小雨決行とします。(雨具の準備を忘れずに!)

→上記内容の文書はこちらから

2014年 恒例!幻の酒米〝亀の尾〟の「田植え」を行います!

2014年04月25日

5今年で10年目に突入ですね!! 皆さんに支えられ ここまで辿りつけました。つぎは20年ですよ!!
我々ヨズクハデ保存会や地域グループ五郎之会のメンバーも年々体力は衰えてはいますが、全国各地の皆さんとの交流活動で、元気をもらって頑張っています。ヨズクハデのある棚田の景観を守る活動として行っているこの活動を通して、土とふれあいながら、年齢、性別、職業等を越え、地域の皆さんと交流し合い、様々な思い出を残していきましょう。体調を整え、お誘い合せのうえご参加ください。

『田植え』のスケジュール

日  時 5月10日(土曜日)  午前9:00集合
会  場

大田市温泉津町西田  西田地区水田 (看板表示有り)
国道9号;JR湯里駅前から南方山間部約4km入った集落です。
駐車場;コミュニティ「よずくの里」

受付時間

午前 9時00分から (会館前にて順次受付)

※各自着替えをして準備ください。

開会式 午前 9時30分~ (田植会場へ移動)※田植え祭   田んぼで行います。
田植え 午前10時00分~午後12時00分 (約20a分作業)
昼食会

昼食交流会 (作業終了後)
地元婦人団体のひまわりの会の皆さんの手作りのご馳走で作業の疲れをいやしましょう。
(昼食会は、気持ち程度の有料(500円)ですが是非ご参加ください。)

 《参加者特典!》 西田名物! 本物「葛水(くずみず)」を飲んで健康になろう。
      酒米「亀の尾」を持ち帰り(飯米として食べられます)

 参加上の注意

「田植え」の参加について次のことにご注意ください。

1.服装は出来るだけ、汚れても良い服装。(着替え場所有り
2.日焼け対策。(焼けたい方は思いっきり焼いて下さい。)
3.田植えは、小雨決行です。雨具(カッパ等)の用意をして!
4.土アレルギー等の方は、塗り薬を携帯してください。

<お問合せ・連絡先>

■ 西田ヨズクハデ保存会 会長 中井 秀三   電話 0855-65-3232

■ 都市交流行事 実行世話人 大迫 一司    携帯:090-2298-3321

○年間の活動内容は、若林酒造のホームページをご覧ください。    http://www.kaishun.co.jp

■ 大田市役所 農林水産課 重田   0854-83-8086

 

「島根ふるさとフェア2014」に参加しました

2014年01月20日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA平成26年1月18日(土)・19日(日)に広島県立総合体育館で行われた「島根ふるさとフェア2014」に参加しました。
お米のすくい取りなどをして、たくさんの方々に棚田のPRを行うことが出来ました。

 

「ヨズクの里まつり」のご案内

2013年12月11日

平成25年12月14日(日)に「ヨズクの里まつり」を開催します。

◆日 時 平成25年12月14日(土) 13:00~17:00 
◆内 容 西田ヨズクハデ保存会活動報告、ヨズクハデづくり体験会、神楽上演、ヨズク米餅まき、西田葛ぜんざい試食、ヨズクハデライトアップ
 →詳しくはこちらから
◆場 所 西田ヨズクの里(大田市温泉津町西田「コミュニティ よずくの里」周辺)
 →案内図はこちらから
◆問合先 湯里まちづくりセンター   中井(TEL 0855-65-3038)
大田市農林水産課        重田(TEL 0854-83-8086)

「西田ヨズクの里フォーラム」を開催します。 

2013年03月08日

石見銀山街道にある大田市温泉津町西田地区は、その昔「西田千軒」といわれるほど、街道の宿場町として繁栄した歴史があります。特に街道の棚田景観として知られ、同地区だけに伝わり貴重な民俗文化財である稲ハデ「ヨズクハデ」や「西田葛」の里として、その技術や食文化の継承活動が行われています。

ヨズクハデ今回、「ヨズクハデ」や「西田葛」を通じた地域興しについて考える「西田ヨズクの里フォーラム」を開催します。

1.日 時

  平成25年3月17日(日)

  開会 9:30

  基調講演「農村の農芸文化を活かした地域づくり(仮称)」 9:45~

  意見発表・ワークショップ「地域の活性化をみんなで考える」 10:45~

  棚田米を食す会「西田葛粥、棚田米おむすび、地魚干物」(500円:要申込) 12:15~  

  アトラクション「温泉津神楽公演(温泉津舞子連中)」 12:45~

  閉会 13:45

     ※前日の3月16日(土)には、「矢滝城ハイキングツアー」も開催されます。
     詳しい内容は、別添のチラシをご覧ください。

2.場 所                                

   湯里まちづくりセンター(大田市温泉津町湯里) 別添案内図参照

3.主 催

   西田ヨズクハデ保存会

4.共 催

   西田葛生産組合、西田会、ひまわり会、湯里自治会、湯里婦人会、湯里レディス
   湯里地域農地保全部会、酒仙蔵人五郎之会、湯里まちづくりセンター

5.問合せ・申込み先

   湯里まちづくりセンター TEL0855-65-3038

3 / 3123