室谷は、平成11年に日本の棚田百選の認定を受けたことを契機に、地域外から評価を得たことで、改めて、先人が築き守り続けて来た棚田がこの土地の貴重な地域資源であることに気付くとともに、これらの財産を糧に地域づくりに活かしていくことを決意しました。

その後、平成16年には、日本の里地里山活動コンテスト30に選定され、平成25年には、第20回しまね景観賞優秀賞を受賞し、同年、第8回美の里コンクール審査会特別賞を受賞し、外部からの重ねての暖かみのある評価をいただいたことで、その期待に応える活動が、この両谷に豊かさをもたらすことを信じて、励んでいます。

平成24年度「美の里づくりコンクール」審査会特別賞受賞!!

 


平成24年度「しまね景観賞」優秀賞受賞!!

→ 受賞の概要についてはこちら

→ 「しまね景観賞」について

 

お知らせ

道の駅夕日パーク三隅の一周年記念のイベントに参加しました

2022年07月22日

遅い報告になってしまいましたが、令和4年4月9日(土)~10日(日)に開催された「道の駅夕日パーク三隅 リニューアル一周年記念」のイベントに参加しました。
室谷米作り研究会は9日(土)に出店し、棚田米やしいたけの販売を行いました。
コロナ禍でなかなかイベント等も開催されない中、購入者の方々との貴重な交流の場となりました。

 

「つなぐ棚田遺産」認定式に参加しました

2022年04月06日

令和4年3月25日に「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」の認定式がオンライン形式で行われ、農林水産大臣からの祝辞や記念講演等が行われました。
その後、地元会場の方で、砂川副市長より認定証が授与されました。

 

「つなぐ棚田遺産」に選定されました

2022年03月17日

農林水産省が優良な棚田を認定する取組「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」において、室谷の棚田が選定されました。

「日本海を見晴らす棚田 鉄穴流しの跡は天空に続く」
日本海を見晴らす棚田 棚田まつりで米すくいを楽しむ来場者
豪華寝台列車瑞風で提供されるパン 棚田での小麦の刈取り作業

 

力を入れている取組
農産物の供給の促進 良好な景観の形成
国土の保全、水源の涵養 伝統文化の継承
自然環境の保全 棚田を核とした地域の振興

島根県内の「つなぐ棚田遺産」選定地区についてはこちらをご覧ください

「秋の収穫祭」を開催しました

2021年11月26日

令和3年11月14日(日)に秋の収穫祭を開催しました。

→詳しくは「イベント情報」をご覧ください

「秋の収穫祭」を開催します

2021年10月29日

令和3年11月14日(日)に秋の収穫祭を開催します。

→詳しくは「イベント情報」をご覧ください